おかかえのあたま

ぐれたりぐれなかったり

日常

夕立の話

最近めっきり聞かなくなった言葉である。 昨日だろうか、久しぶりに夕立的な夕立に遭った。 空には稲妻が走り、少し経ってから大粒の雨が降る。 夏の風物詩にようやく会えた気がした。以前の記事でも書いたかもしれないが、わたしは傘が好きである。 ビニー…

待ち時間の話

平気な人と苦手な人がいるだろう。 ないに越したことはないもののひとつである。 わたしは割と平気な方で後の予定が詰まっていなければ気ままに待つ。 しかしながら、よく聞く「毎回遅れる知人」のような存在がいたらそうはいかないであろう。 ちなみにわた…

コルセットの話

再燃しつつある。 コルセットとは コルセット(英: corset)は、女性用ファウンデーションの一種で、近代から現代にかけて欧州大陸で一般に使用された。胸部下部よりウェストにかけてのラインを補正する役割を持ち、ヒップの豊かさの強調と対比的に、胴の部…

生きていますよの話

台風が来るらしい。 そんなことよりも前回からだいぶ期間が空いてしまった。とりあえず人並みの生活は出来ているため、ご心配なく。 ここのところは、諸事情あって朝晩朝晩疲弊気味で帰宅したら即書類をまとめて、次の日の準備。 毎日この繰り返しであった。…

気分安定薬の話

効いているのかいないのかわからないというところが正直な感想である。ちなみにリチウムは出ていない。今のところはデパケンR 1200mgラミクタール 100mg頓服でレキソタン 60mg睡眠系分類でマイスリー 10mgブロチゾラム わからん(名称も忘れた)デバス 1mgその…

血痰の話

慣れない生活が続き、生まれて初めて血痰が出た。 初めは面白がっていたものの、熱は上がりに上がり、最終的には39.6度。 インフルエンザを疑うも、正直外出する気力がない。そもそもインフルだったら、なんの薬をもらおうとも抜本的な解決にならないのは存…

平和って言葉がなんか懐かしく聞こえないかの話

今は昔の話である。 まあ、以前の記事にも書いたであろうが高校の時あたりで聴くとボロ泣きしていた曲である。 親は当然のごとく子を愛し、子もまた親を敬い感謝する。 なんともぬるく型通りでつまらぬ発想である。 こんな斜に構えた思考も認知の歪みゆえか…

また体重が増えたの話

自己嫌悪の日々である。 体重が増える原因は色々ある。 食べすぎ飲みすぎストレス運動不足病気やら薬の副作用。 幸いなことに薬の副作用はなさそうである、一昔前まではトピラマート(?)たぶんトピナが過食防止で処方され、ねむいのでこのへんで ねるねるね…

塩分の話

ここのところ甘味より塩味である。 しょっぱいものがほしいというわけであるが、これはどうやらミネラル不足が原因らしい。知ったことか。 食べたいものを食べたいように食べる。 ゆえに炒飯には塩コショウ、置いてあれば一味を足し、餃子は酢醤油に浸し、揚…

一皮むけたの話

あけました。導入がどうだったのかも忘れてしまった。 言わずもがな新年である。 年末年始は割合に時間を持て余しており、ブログの存在も忘れていたため、無限に今戸やら何やらと検索していた。 さて、一皮むけたの話である。 物理的に顔面の皮膚が剥がれ落…

早期満腹感の話

満身創痍とはこのことか。 少し食べただけでお腹がいっぱいになる。 胃が小さくなったか? 単純な薬の副作用の食欲不振か? 唾液減少の嚥下困難か? まあ、もろもろ考えたり調べたり悩んだり放心したりラジバンダリ。で、機能性ディスペプシアという単語(昔…

抜毛の話

脱毛ではない。 ストレスゆえに再発した疑惑である。 会社にいるとき、気が向けばお手洗いに立ち個室でとにかく髪の毛を抜く。イライラしているのか、抗不安剤を飲めばおさまるのか、働くのをやめればおさまるのか、そのあたりももはやよくわからない。 つか…

また瀉血の話

おそらく2度目である。 わたしは身体に異物を入れるよりも出す方が好きである。 排泄というよりは、完全に瀉血である。 自己の意識化、管理下で要るのか要らないのかわからない、とにかく自分の所有物を排除してしまいたいのである。自分の中から自分の何か…

病院に行きまくってるの話

久方ぶりの更新になってしまった。 掲題の通り、病院に行きまくってる。 通常運転の心療内科、意識消失の痣治療の皮膚科、筋弛緩剤の効かなくなった首肩肩甲骨周りに局所麻酔、ついでに顔のホクロもどきも焼いてきた。 人肉、正確には人肌が焼ける匂いはいつ…

せのたかいもんすたーつりーの話

しゃからびっつではない。 しゃかぞんびでもない。 これもまた例に漏れず意味はない。 というか、また更新が滞った。文を書こうと思わない方向によくなってきているのか、思えない方向に悪くなっているのか、微妙なところである。 今日も今日とて何やらの副…

てんたいかんそくのはなし

これもまた意味は無い。 強いて言えばたまたま書いているときにオブチキンの天体観測が流れていた。それだけである。 秋服がない。秋服はともかく、冬服もない。 冬服がないと冬に皆から心配される。 それが困る。 心配されるだけで無視をすればいいという話…

おねがいしますの話

本日も特に意味はない。 何かお願いをしたりされたりするのであれば、まあそういう関係にはならないのが一番だろう。 ならないなりに願いが叶うなら、というたらればを言えば目下とりあえず学費を払い切ってしまいたい。 というわけで働き詰めている。具体的…

ちいさなしまですこやかにの話

特に意味はない。 そういえば書いたか書いていなかったか、来年4月から学生になるらしいことが決まった。決まっただけで入学金の納入はまだのばしにのばしているので「やっぱやーめた!」ができる状態である。 しかし、会社には年度末で辞める前提で入っている…

ご無沙汰しているの話

夏が終わったとのことである。 ブログを放置して1ヶ月半、書き溜めていたので2ヶ月放置していた感があるがそのあたりどうでもよかろう。 寒くなった。仕事もし始めた。歳も取った。髪を切った。ネイルを変えた。薬も増えた。 仕事のおかげか一日、一週間の…

カレーの話

なんというか最近カレーばかり食べているためカレーの話を書く。 国内系列だとココイチよりはC&C派である。あれはよい、特に新宿本店が良い。次点で渋谷、明大前と永田町も捨て難いというところだ。明大前と永田町は駅中にあるため、乗り換えで使い、小腹が…

多国籍の話

夏からたまに行くカレー屋の話である。 ルクラヒマラヤというネパール?タイ?インド?料理屋である。 https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13114913/top_amp/ タベログ?ぐるなび?のURLを貼っておくがもちろんキックバック…

過食をどうにかしたいの話

どうにもならん。 とはいえ、どうにかなりつつはある。 自分でイラつくくらいに食べている自覚はある。はっきり言って発狂してしまいそうだ。来週だか、更に先だか、社会復帰したあたりで食が細くなればいい。 考えても仕方がないので。つかれた。

ぐるぐるの話

最近のブログはつまらん。 わたしのブログのことである。もともと自分のブログがめちゃくちゃにおもしろいと思って書いているわけではない。しかし、誰かの暇つぶしくらいにはなるだろうと思って書いている。 最近は書いていて1000字前後で着地もオチもなに…

花火をみたの話

ビアガーデンに引き続いて夏らしいことをした。 ビアガーデンが先だったのか後だったのかはもはやわからないが、まあ気にしていても仕方がない。 河川敷にビニールシートを敷くタイプの花火に行った。というか、予定が見えず観覧席のようなところを買ってい…

9月になってしまったの話

先に申し上げておくが、掲題はほぼ無関係である。 さて、9月になった。 ということは小中高校生の夏休み終了を意味している。何が言いたいのか?現在家庭教師で某3年生の授業を受け持っている。 要するに副業の話である。本業は守秘義務なのかコンプラなのか…

ロイヤルホストの話

ファミレス談義は続く。 安価系ファミレス、高級系(?)ファミレス、ミドル系ファミレス、まあ基準はそれぞれだろうが、ロイヤルホストは高級系に入ると思う。 最近たまに行くことが多い。目当ては大抵キーマカレーか、甘酢なんとかか、オニオングラタンスー…

食べすぎてしまうの話

ここ1ヶ月くらい悩んでいる。 食べなければいい、別のことをすればいい、買わなければいい、その他もろもろわかる。 わかってはいるものの、外出でもして財布を持って外に出たが最後、予定が終わり次第適当な飲食店で自分でも驚くほどの注文をし、詰め込むよ…

水草が死にまくっているの話

アマフロは増えている。 金魚藻だの金魚草だの言われる方のマツモが減っている。 減少の原因は室内の金魚がマツモを食べまくることと、室外の睡蓮鉢が青水になってしまったことである。ゴールデンウィークにせっかく睡蓮鉢をきれいにしたのにあっという間に…

秋の香りがするの話

涼しくなってきた。 みなみなさまにおかれましては「平成最後の夏」だの「○○歳最後の夏」だのと随分まあお忙しそうで結構なことだと存じますけれども、わたしの夏はまだまだ終わりません。だいたい10月くらいまでは夏である。 水風呂を卒業するのもおそらくは10…

ビアガーデンに行ったの話

ようやく夏らしいことをした。 行ったのは新宿駅から10分圏内、ビルの屋上で行うよくあるビアガーデンである。飲み放題・食べ放題のプランにしてあったらしい。 ビールは苦手なので乾杯から別のものを飲んでいた。 開始は日没後からだったため、日中の暑さは…