おかかえのあたま

ぐれたりぐれなかったり

アイスの話

GW中はバスキンロビンスのダブルアイスが31%オフになるらしい。毎年やってる気がする。

 

他人の金で31のアイスが食べたい。ダブルのアイスを2セット食べたい。ロッキーロード、ナッツトゥーユー、バナナアンドストロベリー、ベリーベリーストロベリー、ジャモカアーモンドファッジ。ダブルが2セットじゃ足りなくなってしまった。シーズンフレーバーの迷彩柄みたいなのも気になる。ピスタチオ味のものに外れはない。これは自然の摂理である。

 

最近はベン&ジェリーズのチャンキーモンキーがおいしいと気付いた。今まではドミノピザを頼むときにしか食べられなかった。痛い出費と凶悪なカロリーである。先週、少し離れたスーパーでベン&ジェリーズのアイスの取り扱いがあることが判明した。ドミノピザで頼むより100円くらい安かったように思う。もうわたしにドミノピザは必要ない。一人暮らしの宅配ピザは富豪の食べ物である。わたしは富豪ではない。ゆえにもうドミノピザもピザーラも使わない。

 

 

 

先々月くらいからプレミールというアイスをやたらと推している。外側がミルク味で中がやたらと濃いいちごの棒アイスだ。販売店舗によるが98-110円くらいの値付けになっていた。メーカーは天下の赤城乳業様である。まずいはずがない。わたしは1日2本のペースで食べていたときもあった。富豪か。

 

 

 

 

ここのところは味覚まで老化してきたのか、アイスクリーム規格の濃いバニラアイスよりも、アイスミルクくらいの軽めのバニラアイスの方が食べやすいと感じるようになってしまった。これに気付かず、安さにつられてmowを買ったときには「ああ、これ濃い系のアイスたったか~失敗した~」と落胆した挙句、終ぞ全て食べ切ることはかなわなかった。自分の嗜好と許容量を把握しておくのも老化開始マンの義務であるように思う。今後は怠ることなく、自分の味覚と胃の容量にあるアイスの購入を心掛けていく所存である。

とは書いたものの、いわゆる努力目標だ。有言実行はなかなかに難しい。それができれば世の中の政治家たちはみんな減税と経済活性化と手厚い社会保障すべてを達成しているはずである。大人になると便利な日本語ばかり覚えてしまってよくない。努力目標ということばがいけないのであれば、合ったアイスのみの購入については努力義務にしておく。要するに衝動的に気になったアイスを買っちゃうかもしれない。

 

 

 

せっかくなのでコールドストーンについても言及しておく。あの歌がめちゃくちゃ恥ずかしいのでわたしはときどき断る。歌込みの価格であることも承知はしている。しかし、若くて元気なお姉さんが歌いながらアイスを捏ねくり回す…無言で見ている自分がなんだか惨めに思えてしまうのである。これは先天的根暗症のせいなので致し方ない。コールドストーンのバイトの人たちはみんな陽の者である。そもそもわたしがコールドストーンでアイスを食べようとすること自体が間違いなのかもしれない。

 

 

 

 

サクレレモンっておいしいよね。

レモネードも凍らせよう。

 

 

 

 

アメージンググレイス。

あぐれ

 

名糖 レモネードC 720g

名糖 レモネードC 720g